耐震診断から始める地震への備え!

人と住まいは、環境形成において相互扶助の関係でありたいものです。

人は住まいという建物の安全性、安心感を日常生活の基盤として日々の暮らしを営みます。

その基盤となる住まいへの不安は人を疲弊させ環境活力をも低下させてしまうことになります。

30年以内に70%の確率で発生するといわれる大地震に備え、人と建物の安心と安全を図るため

弊社では営利目的ではなく社会貢献事業の一環として住まいの耐震化に寄与したいと考えています。

 

住まいの耐震診断の必要性

「備えあれば憂いなし」~我が家の地震耐力を知ることで具体的な対処方法が見えてきます。

住まいの耐震診断の活用法

リフォーム前に耐震診断を受けることで建物の耐震補強を兼ねた耐震リフォームができます。

マークをクリックすると東京都耐震ポータルサイト耐震化助成制度に移動

住まいの耐震診断助成制度

各自治体の耐震診断・耐震改修工事助成制度活用のお手伝いもさせて頂きます。


~地震への備えは大丈夫ですか~


株式会社ニッケン鋼業 防災ベッド

新光産業株式会社 耐震ベッドシェルター

耐震ベッド

階で就寝中の地震に備えると共に家屋倒壊の緊急時にも身を守ることができます。

 

フジワラ産業株式会社

耐震シェルター(4.5帖)

有限会社 宮田鉄工

屋内設置型耐震シェルター剛健

耐震シェルター

地震によって家屋が大き損傷を受けたり、倒壊しても生命を守るための安全な空間を確保しておくことが大事です。

耐震補強・不燃化

弊社では東京都木造住宅耐震診断事務所登録制度に登録された技術者が耐震診断と耐震補強を行います。

東京都が整備地域として定めている老朽化した木造住宅が密集し、大きな地震が起きたときに特に甚大な被害が想定される地域へ派遣される耐震化アドバイザーとしての登録も済ませています。

今後30年以内に発生率70%といわれるマグニチュード7.0以上の地震被害は建物倒壊約12万棟、火災による消失約20万棟、死傷者約16万人と想定されています。

「倒れない」「燃えない」住まいを目指し、住まいの耐震診断・耐震補強と不燃化に貢献したいと思います。

 

加震実験映像

         協力  防災科学技術研究所

                  E-ディフェンス

内閣府ホームページにリンク


 

 

中央区内での耐震努力義務への取組と防災啓発活動